関西大学経済人クラブ 関西大学経済人倶楽部は、会員相互の親睦と啓発を図ることを目的とし、政治・経済・文化・科学・芸術の分野迄、会員相互の啓発に取り組んでいます。

活動報告

2006年8月7日(月)

◆第173回例会 関西大学経済人クラブだより 「笑いをビジネスにいかす」

 経済人クラブでは、去る8月7日(月)午後6時から、大阪梅田 新阪急ホテル・2階「花の間」にて、幹事の田合邦臣氏(昭37・学1商卒)の司会で、第173回例会が開催された。

 今回はユーモアコンサルタント 矢野宗宏氏(昭54・学1法卒)を、お招きして「笑いをビジネスにいかす」をテーマで語っていただいた。

 在学中は文化会・落語大学の第14代学長として活躍、卒業後は、八光信用金庫に入庫、苦難の10年後に、上司の後押しで、職員の「お笑い研究会」を旗揚げし、以後毎回トリをつとめた信用金庫の「すえひろ寄席」はNHKの「クローズアツプ現代」他、多くのマスコミにも取り上げられ、特に、みんな信金職員というユニークなもので、硬いイメージの信金とお笑いとのミスマッチが受け、取材が殺到したとのことです。

 平成14年に、ユーモアコンサルタントとして独立、企業の研修会等に講演活動を行っておられます。

 信金亭八光(芸名)さんの「おもろい話を」を聞かしていただいて、メンバー全員久しぶりに脳内細胞の活性化に役立ちました。特に、アメリカのフオード大統領の就任挨拶のジョーク「私はリンカーンではなくフオードです」は印象的でした。

 懇親会は、今回も会員相互の交流を深めるため、円形テーブルで開催され、
樋口会長の挨拶、ご来賓の校友会会長 一軸治幸様の激励の言葉と乾杯の音頭で始まり、午後8時30分散会した。なお、今回は元校友会会長の畑下辰典様(昭27年学経卒)にもご出席いただきました。
 又、上島弘資氏(昭55年学経卒)ソニックジャパン営業部長が入会されました。なお、特別参加として(社)大阪府経営合理化協会専務理事 森川嘉夫氏(昭39・学工管卒)にもご出席いただきました。

(幹事会事務局・田合邦臣)