関西大学経済人クラブ 関西大学経済人倶楽部は、会員相互の親睦と啓発を図ることを目的とし、政治・経済・文化・科学・芸術の分野迄、会員相互の啓発に取り組んでいます。

活動報告

2009年9月7日(月)

◆第184回例会 関西大学経済人クラブだより 「大阪・関西経済の展望と活性化策」

 経済人クラブでは、去る9月7日(月)午後6時からホテルグランヴィア大阪20階「鶴寿の間」にて、ご来賓に当クラブ名誉顧問一軸浩幸氏、校友会会長・クラブ顧問寺内俊太郎氏のご臨席を賜り開催された。

 今回は、母校、会計専門職大学院教授の宮本勝浩先生に「大阪・関西経済の展望と活性化策」と題して以下の8項目について、示唆にとんだ、大変内容のあるご講演をいただきました。
 1. 最近の日本と世界の景気状況
 2. 大阪・関西の景気の長期停滞の原因
 3. 兵庫・大阪・関西の景気活性化の施策
 4. アイデアを活かした関西産業の活性化
 5. いろいろな経済波及効果
 6. 関西活性化のビッグプロジェクトの経済波及効果
 7. 2009、2010年度の関西・兵庫・大阪経済の展望
 8. 関西経済活性化の基本的な方針


 懇親会は当クラブ最長老の保井剛一氏(14大法卒。92歳)の乾杯の音頭で始まり、参加者全員、和気逢いあいと懇談、初秋の夜を楽しみ、午後8時45分散会しました。



 なお、当クラブでは、今後充実発展のためホームページ[http://ku-keizaijinclub.jp/]を作成いたしましたので是非ご覧いただき、卒業生の皆様の積極的な参加をお待ちしております。

(代表幹事 田合邦臣)