関西大学経済人クラブ 関西大学経済人倶楽部は、会員相互の親睦と啓発を図ることを目的とし、政治・経済・文化・科学・芸術の分野迄、会員相互の啓発に取り組んでいます。

お知らせ

2011年7月14日(木)

◆関西大学先端科学技術推進機構メールマガジン No.17

―◇◇ 目 次 ◇◇―――――――――――――――――
【1】先端科学技術推進機構からのお知らせ
 [1]研究部門別発表会の開催(再掲)1件 (7/15 千里山キャンパス)
 [2]オープンセミナーの開催 2件 (7/20, 7/25 高槻ミューズキャンパス)
     
【2】新聞雑誌掲載記事、受賞等のご紹介 1件


【1】先端科学技術推進機構からのお知らせ
 [1] 研究部門別発表会の開催 (再掲)


◇◆◇ 研究部門別発表会 (第35回) ◇◆◇
         環境・エネルギー・社会(E)研究部門
テーマ:「東日本大震災から津波被害を考える」
日 時: 2011年7月15日(金)15:00~17:00 
開催場所: 関西大学 千里山キャンパス
         学術フロンティア・センター 3階会議室
講 演: 「海岸利用者の津波防災意識について」
      関西大学 環境都市工学部  准教授  島田 広昭
講 演: 「津波被害の現地調査と南紀白浜での観測結果」
      京都大学 防災研究所  准教授  馬場 康之
≫≫≫◆詳しくは、こちらをご覧ください
http://www.kansai-u.ac.jp/ordist/lecture/detail.php?i=200

≫≫≫◆ 【お申込み・お問合せ】◆≫≫≫
  参加費: 無 料
  関西大学先端科学技術推進機構
  TEL:06-6368-1178 FAX:06-6368-0080
e-mail:sentan@ml.kandai.jp


【1】先端科学技術推進機構からのお知らせ
  [2] オープンセミナーの開催


◆◇◇◆◆…―…―…―…―…―…―…―…―…
   Seminar-Series
    "SAFETY SCIENCE" (社会安全学セミナーシリーズ)
…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…

◇◆◇第16回社会安全学セミナー
    特別講演会 「福島原発事故を考える」◇◆◇
 ※この回、内容を変更し、特別講演会として開催いたします
■日時・場所:平成23年7月20日(水)14:40ー17:00 
       関西大学 高槻ミューズキャンパス 西館6F M602
■プログラム:
  「原子力発電の原理と安全システムの考え方」
   関西大学 社会安全学部  教授  小澤 守

  「報道の現場から原発事故を斬る」
   NHK科学文化部  記者  山崎 淑行 氏

≫≫≫◆詳しくは、こちらをご覧ください
http://www.kansai-u.ac.jp/ordist/lecture/detail.php?i=202

◇◆◇第17回社会安全学セミナー◇◆◇
■日時・場所:平成23年7月25日(月)13:00ー17:00 
       関西大学 高槻ミューズキャンパス 西館9F M911
■プログラム:
  社会安全研究科修士課程2年生15名による研究発表を広く公開いたします。
  各々、発表時間10分、討論5分、合計15分間の予定で行います。
≫≫≫◆発表者、題目は、こちらをご覧ください
http://www.kansai-u.ac.jp/ordist/lecture/detail.php?i=202


社会安全学セミナーシリーズ
 ■共同企画: 
   関西大学社会安全学部・社会安全研究科・
   「組織事故低減のための安全システムデザイン研究グループ」
 ■協賛:
   関西大学社会連携部・先端科学技術推進機構
 ■お問合せ先:
   関西大学 社会安全学部 小澤 守
   Tel: 072-684-4153 ozawa@kansai-u.ac.jp   
 ■アクセス:
  会場へのアクセスについてはこちらをご覧ください。
  http://www.kansai-u.ac.jp/ordist/lecture/detail.php?i=202
   ※ミューズキャンパスへはセキュリティの関係上、この案内をご提示の上、
  入構手続きをお願いいたします。


【2】 新聞雑誌掲載記事、受賞等のご紹介  


≫≫≫◆「先端科学技術推進機構ポスト・ドクトラル・フェロー本多周太氏、
       システム理工学部伊藤博介准教授の論文が
               2010 Highlights に選ばれました」

  先端科学技術推進機構ポスト・ドクトラル・フェロー本多周太氏、
  およびシステム理工学部伊藤博介准教授が英国物理学会誌
  (Journal of Physics D: Applied Physics)に発表した論文が、
  2010 Highlights に選ばれました。
  このHighlights は、同誌に発表された論文の中で、最も際立った
  質の高い研究を厳選したものです。

≫詳しくは、こちらをご覧ください
http://www.kansai-u.ac.jp/ordist/news/detail.php?i=201