関西大学経済人クラブ 関西大学経済人倶楽部は、会員相互の親睦と啓発を図ることを目的とし、政治・経済・文化・科学・芸術の分野迄、会員相互の啓発に取り組んでいます。

活動報告

2011年11月23日(水)

◆若手校友落語家応援「関大寄席」開催される

校友会平成23年度事業計画の始めての試みで、平成23年11月23日(水・祝)午前10時から11時30分まで「天満天神繁昌亭」で開催され、寺内俊太郎 校友会会長(経済人クラブ顧問)や東郷洋校友会事務局長および関係者のお出迎えを受け参加してきました。
経済人クラブからも多くの役員、会員の方々のご出席をいただきありがとうございました。

 定刻、林家染太(平成12年卒)さんの司会のもと寺内校友会長の挨拶の後、落語が下記の順番で始まりました。
1.桂 雀太  「道具屋」
2.笑福亭風喬 「ふぐ鍋」
3.林家染太  「ほうじの茶」
4.桂 三金  「宿題(桂三枝作)」
満席の中、それぞれが熱演で笑いの中の半日を過ごすことができました。
企画されました事業部長はじめ関係者の方々に感謝申し上げます。

経済人クラブでも去る9月17日(土)特別例会として、初めての藝術文化企画として「酒蔵バイオリンコンサート&懇親会」を神戸酒心館(神戸灘五郷)に於いて開催し、矢田神戸市長、門淡路市長、地域の名士各位に私的に参加いただき、満席の大盛会で終了いたしました。

 来年の9月には第2回目を開催する予定です。この機会に大学の関係者の方々が学問以外に文化・芸術・スポーツにさらなる関心を高めていただくことをお願い申し上げます。

           (関西大学経済人クラブ 代表幹事 田合 邦臣)