関西大学経済人クラブ 関西大学経済人倶楽部は、会員相互の親睦と啓発を図ることを目的とし、政治・経済・文化・科学・芸術の分野迄、会員相互の啓発に取り組んでいます。

活動報告

2012年1月13日(金)

◆関西大学経済人クラブ役員協議会1月度例会についての報告

平成24年1月度役員協議会は1月13日(金)・関西文化サロンにて午前11時30分から午後1時30分まで予定通り開催しました。出席者は樋口、天野両相談役、稲田、栗原、両副会長、田合代表幹事、生田、志水、村上の各副代表幹事、安達、前田両会計監査、紀和幹事、能川、仁井 両女性部会幹事、伏見 若手部会幹事 以上の14名でした。
栗原副会長から新年のご挨拶があり、田合代表幹事から議題の進行と説明がなされた。

1. 第194回例会の開催について(2月20日・月曜日・新阪急ホテル「花の間」午後6時から)演題「上昇するか!2012年 関西経済 」講師: 宮本 勝浩 氏
(関西大学 大学院教授)要旨:「2012年は、大阪・関西経済の真価が問われる年になると考えている。2011年は、3月11日の東日本大震災とギリシャの財政危機に端を発したEUの経済・金融危機によって、日本経済はマイナス成長になり、関西経済もサプライ・チエーンの切断や電力不足により想定外の停滞に陥った。2012年の日本、関西の経済は底打ちから反転するのか、停滞を続けるのか、また上昇に転じるには何が必要なのかなどについて、大阪維新の会の提案する「大阪都構想」も含めて、お話したいと考えている」以上のような要旨の説明があり、60名以上の出席が得られるよう役員一同協力をお願いする旨述べられた。

2. 平成23年度第二回役員会開催の報告および意見交換
 1.長谷川 若手女性部会幹事から提案のあった企画案が提出(別途資料)された。
  (1)5月12日(土)午後1時30分から「魚島の明石鯛のミニ懐石」(神戸シーサイドホテル舞子ビラ)
  (2)7月21日(土)酒蔵コンサート・神戸酒心館 演奏会と食事会
 2.関西生産性本部への入会について

3. 経済人クラブニュース冬号の完成について出席者全員に配布され、伏見幹事、村上副代表幹事から説明があった。(特に経済人クラブニュースは、会員からの広告協賛によって発行されている)

4. 役員改選と新年度の役員体制について田合代表幹事に一任していただくことになった。総会が6月に開催されるので3月末ごろまでに案を提出することになった。

5. 役員協議会今年度および新年度開催について本年度から奇数月の第二金曜日に開催する。但し5月の役員協議会は5月12日(土)に開催する。

6. その他
 (1)弔費につて今まで規約がなかったので弔電と供花をすることになった。
 (2)関西大学第16回先端科学シンポジュウムへの参加1月23日(月)24日(火)について紀和幹事から先端科学振興会の会長として詳しい報告があった。
 (3)関西大学特別公開講座「関西中小企業の活性化と経営革新セミナー」2月18日(土)、2月25日(土)に開催される。

7. 安達会計監査から、2012年度の課題「政治・経済問題にいて」
(1)世界と日本経済(2)エネルギー問題(3)政治がかかえる課題等について示唆にとんだ話があり、有意義な討論をした。