関西大学経済人クラブ 関西大学経済人倶楽部は、会員相互の親睦と啓発を図ることを目的とし、政治・経済・文化・科学・芸術の分野迄、会員相互の啓発に取り組んでいます。

若手会活動報告

2012年5月11日(金)

◆第7回若手会・第8回不動産・建築部会(KURC)勉強会・交流会

関西大学経済人クラブ若手会の第7回、不動産・建築部会【KURC】(川端康平部会長)の第8回勉強会・合同交流会が、5月11日にホテル阪急インターナショナルで開催された。

今回の勉強会では、関西大学東京経済人クラブ会長・株式会社パソナグループ 代表取締役グループ代表の南部 靖之氏を講師に招き、『ベストセラーよりロングセラー ~ベンチャー起業について~』の演題で講演。
講演では、中学校の同窓会においてサラリーマンと自由人の還暦を迎えての考え方の違いといったエピソードを皮切りに、起業時の思いから、現在に至るまでの歴史、還暦を迎えてこれから20年で新しい会社をもう一つ創るという思いで、現在、淡路島において5年後に1万人の雇用を創出することに取り組んでおられる事等を楽しく講演いただいた。大事なことは、「必ず公表する」こと、何処へ行っても公表することで、自然と縁が繋がってくる。公表することにより、周りの人からアイデアをいただいたり、人を紹介いただいたりできる。また、講演の中で、成功の要因の一つとして、目標を明確にしてぶれないことが大切だとのお話もいただけました。「家庭の主婦の再就職を支援したい」という当初の目標からぶれずに、工場の派遣等のお話は受けずに女性のための派遣に絞り込んだ結果、ベストセラーになれなかったところもあるが、現在までロングセラーとして続けて経営出来ていること。お話の一つ一つが、南部氏の人柄も含めて深く参加者の心に残りました。



懇親会にも最後までご参加いただきたかったのですが、多忙な中ご講演をお受けいただいたこともあり、皆さんとのご挨拶を終え、大きな拍手の中、颯爽と淡路島へ向かわれた。

懇親会では、経済人クラブ副会長栗原 照次郎氏の乾杯の挨拶を皮切りに、経済人クラブ本会の大先輩から卒業したての若手まで63名の参加者が互いに交流を深めた。

次回の第9回勉強会は平成24年8月7日(火)を予定しております。
                      (副部会長 平井 寛 昭和60年工)
               事務局:不動産・建築部会 藤田喜枝(平8商)
               苦楽園司法書士事務所 0798-31-6862