関西大学経済人クラブ 関西大学経済人倶楽部は、会員相互の親睦と啓発を図ることを目的とし、政治・経済・文化・科学・芸術の分野迄、会員相互の啓発に取り組んでいます。

お知らせ

2012年5月16日(水)

◆関西大学先端科学技術推進機構メールマガジンNo.25

 【1】先端科学技術推進機構からのお知らせ

    [1] 振興会「学の実化賞」受賞者記念講演の開催 1件 (5/19千里山) 
    [2] 研究グループ講演会の開催 1件 (5/26千里山)     
    [3] (再掲)研究部門別発表会の開催 1件 (6/20東京)
    [4] (再掲)オープンセミナーの開催 1件 (5/19 高槻)

 【2】新聞掲載記事のご紹介          1件   

......................................................................

【1】先端科学技術推進機構からのお知らせ 

   [1] 振興会「学の実化賞」受賞者記念講演の開催        
.....................................................................

 関西大学科学技術振興会の活動の一つに、会員企業・機構研究員等の
優れた研究活動の成果や知的財産の創造、活用に対する表彰事業があります。
 このたび、昨年度の募集・推薦に基づく表彰審査の結果、各賞が決定し
ましたので、下記のとおり「学の実化賞」受賞記念講演会を開催いたします。
 ご関心のある全ての方のご参加をお待ちしています。

■日時: 平成24年5月19日(土) 16:00-17:00  
        
■場所: 関西大学 校友・父母会館 2階会議室

■講演: 平成23年度振興会表彰規程による「学の実化賞」受賞者記念講演
    「タングステン酸化物ウィスカ―の電極構造及び
     その製造方法の開発~自動車用高速蓄電池を目指して~」
  
     講師: 関西大学 化学生命工学部 教授 石川 正司 氏

≫≫≫◆詳しくは、こちらをご覧ください
http://www.kansai-u.ac.jp/ordist/sinkokai/file/H24-1_koenkai.pdf

■参加費: 無料 

......................................................................

【1】先端科学技術推進機構からのお知らせ 

    [2] 研究グループ講演会の開催    
.....................................................................

◇◆◇ I(情報・通信・電子)研究部門
     「ノンバーバルコミュニケーション技術と
      メディア情報通信技術」 研究グループ ◇◆◇

■日時: 平成24年5月26日(土)13:30~15:00              

■場所: 関西大学 千里山キャンパス 第4学舎3号館4階3403教室

■演題: 「ブレイン・マシン・インタフェースと脳波の信号処理」
      東京農工大学工学部電気電子工学科 准教授 田中 聡久 氏

≫≫≫◆詳しくは、こちらをご覧ください
http://www.kansai-u.ac.jp/ordist/lecture/detail.php?i=244

■参加費: 無料

......................................................................

【1】先端科学技術推進機構からのお知らせ 

   [3] (再掲)研究部門別発表会の開催        
.....................................................................

◇◆◇ 研究部門別発表会 (第40回) ◇◆◇
         情報・通信・電子(I)研究部門

  関西大学技術交流セミナー
    「スマートxに関する技術・ビジネスの現状と将来」      

現在、スマートグリッドやこれに関連するスマートセンサー、スマート
メーター、スマートシティなど様々な技術の開発とそのビジネス化が、
東日本大震災による電力エネルギー不足問題に端を発し加速して
います。しかしながら不透明な部分や多くの課題も抱えています。
本セミナーでは、そのような現状、課題、将来について技術、ビジネス
の両面から、また国内だけでなく海外の状況も理解することで、全体を
俯瞰します。

■日時: 平成24年6月20日(水) 13:00-17:15 (17:30~交流会) 
        
■場所: 関西大学 東京センター (JR東京駅日本橋口からすぐ)

■プログラム:

  「スマートグリッドが切り拓く新生スマートニッポン」
   株式会社村上憲郎事務所 代表取締役
   (元Google 日本法人名誉会長)     村上 憲郎

  「Smart Meter/Grid 向け通信アーキテクチャーのトレンド及び
   Sensus社のFlexNetシステム」
   (Communication Architecture Trends for Utilities and Sensus
    FlexNet System)
   Sensus社 Director Strategic Accounts  Michael Murphy, PhD
   (通訳:ビジネスリンクジャパン株式会社 代表取締役社長 佐藤 祥敬)

  「無線通信機器の電力消費スマート化を実現する
Radio-On-Demand (ROD)ネットワーキング技術」
   関西大学 システム理工学部 准教授     四方 博之

  「スマート化のためのセンサ技術」
   関西大学 システム理工学部 助教     高橋 智一

  「Panasonicのエナジーソリューションの取り組み」
   パナソニック株式会社 エナジーソリューション開発センター 所長
                              水野 治展
≫≫≫◆詳しくは、こちらをご覧ください
http://www.kansai-u.ac.jp/renkei/event/detail.php?i=18


■参加費: 無料 (交流会は会費1,000円)

※参加ご希望の方はMAILもしくはFAXでお申し込み下さい。

 
◇主催: 関西大学 先端科学技術推進機構、社会連携部産学官連携センター
◇後援: 関西大学科学技術振興会

≫≫≫◆ 【上記[1]~[3]のお申込み・お問合せ】◆≫≫≫

  関西大学 社会連携部 産学官連携センター
   大阪府吹田市山手町3-3-35
   TEL:06-6368-1245  FAX:06-6368-1247
   MAIL:syakairenkei@ml.kandai.jp  


......................................................................

【1】先端科学技術推進機構からのお知らせ 

   [4] (再掲)オープンセミナーの開催
.....................................................................

◆◇◇◆◆…―…―…―…―…―…―…―…―…
   Seminar-Series
    "SAFETY SCIENCE" (社会安全学セミナーシリーズ)
…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…

◇◆◇第23回社会安全学セミナー 

■日時・場所:平成24年5月19日(土) 15:00-16:30 
         関西大学 高槻ミューズキャンパス 西館9F M911

■プログラム:

 「技術開発と技術者の責任」  関西大学 社会安全学部 教授 小澤 守

ボイラ破裂事故や原発開発を例にとって、その社会的背景、工学系学会、
大学学科の成立や研究の進展、経済規模、雇用などの問題について
話題提供いたします。

≫≫≫◆詳しくは、こちらをご覧ください 
http://www.kansai-u.ac.jp/ordist/lecture/detail.php?i=241

......................................................................

 ■共同企画: 
   関西大学社会安全学部・社会安全研究科・
   「組織事故低減のための安全システムデザイン研究グループ」

 ■協賛:
   関西大学社会連携部・先端科学技術推進機構

 ■お問合せ先:
   関西大学 社会安全学部 小澤 守
   Tel: 072-684-4153 ozawa@kansai-u.ac.jp
   
 ■アクセス:
  会場へのアクセスについてはこちらをご覧ください。
  http://www.kansai-u.ac.jp/Fc_ss/about/access.html
   ※ミューズキャンパスへはセキュリティの関係上、この案内をご提示の上、
  入構手続きをお願いいたします。

.....................................................................

【2】 新聞掲載記事のご紹介
......................................................................

≫≫≫◆解凍食品、うま味・食感守れ 「不凍たんぱく質」応用進む
     (日本経済新聞 朝刊 2012.4.29)
     化学生命工学部 生命・生物工学科 准教授 河原秀久