関西大学経済人クラブ 関西大学経済人倶楽部は、会員相互の親睦と啓発を図ることを目的とし、政治・経済・文化・科学・芸術の分野迄、会員相互の啓発に取り組んでいます。

活動報告

2012年12月10日(月)

◆平成24年度第2回役員会開催される

平成24年12月10日(月)午後6時から、大阪・梅田 阪急グランドビル19階 関西文化サロン「桜の間」にて田合邦臣代表幹事の総合司会にて開催された。
栗原照次郎副会長の挨拶の後、


1号議案 平成24年度上期の事業報告並びに収支決算報告が事務局の成岡昭二氏から報告され全員一致で承認された。

2号議案 平成24年度下期の事業計画については 平成25年2月25日(月)新阪急ホテル「紫の間」にて午後6時から第198回例会を開催することを承認された。なお講師は12月16日(日)の衆議院総選挙の結果を踏まえて、政治・経済問題を中心に語っていただける人に依頼することになり代表幹事に一任された。

3号議案その他については、
①役員協議会の運営について(次回は第198回例会の前、午後4時30分~5時30分まで開催することに決定)
②本会の例会と若手会の例会の日時の調整
③若手会の活動報告を本間敏司若手会代表幹事から報告された。
 >>関西大学経済人クラブニュース2012年夏号はこちらから
④新入会員に入会金を取ることについて
⑤当クラブは平成25年11月26日(火)に創立50周年を迎えるに際して同日の日時に決定。なお例会及び企画については各委員会の全員の参画によって決定する。
⑥各委員会(総務・広報・研修・財務)の委員を再度紹介され正式に承認された。




懇親会は樋口學相談役の乾杯の音頭にてはじまり、ロシア・ソチ・フイギユアグランプリシリーズ2012、男子優勝の金メダリスト高橋大輔君(関大大学院生)とノーベル賞受章の山中伸弥・京都大学教授の栄誉を祝してノーベル賞の受賞式後の晩餐会で振るまわれる神戸酒心館が作る「福壽 純米吟醸」にて相談役の天野正(93歳)氏のお祝いのスピーチと乾杯の音頭で宴はさらに盛り上がり、参加者全員ユニークな一人一人のスピーチがあり、最後に若手女性部会幹事の長谷川真理さんが今日のクリスマスのために用意していただいた贈り物30点の抽選会があり、全員童心に帰り、午後8時30分稲田昌三副会長の閉会の辞にて終了した。不景気を忘れた素晴らしい忘年会であった。

(代表幹事 田合 邦臣)