関西大学経済人クラブ 関西大学経済人倶楽部は、会員相互の親睦と啓発を図ることを目的とし、政治・経済・文化・科学・芸術の分野迄、会員相互の啓発に取り組んでいます。

若手会活動報告

2014年2月6日(木)

◆強く生き抜く中小企業のM&A戦略 第14回勉強会・合同交流会

経済人クラブ若手会 不動産・建築部会【KURC】(川端康平部会長)の第14回勉強会・合同交流会が、2月6日にホテル阪急インターナショナルで開催されました。

今回は、株式会社M&Aセンター情報開発部課長の羽田晶年先生を講師にお招きし、『強く生き抜く中小企業のM&A戦略』のタイトルでご講演いただきました後継者問題を抱えた中小企業の出口戦略としてM&Aをどのように活用するかについて、数多く事例を基にご説明いただき、とても興味深い内容で勉強になりました。
M&Aと聞くと、乗っ取り、マネーゲーム、弱肉強食等の悪いイメージがありますが、羽田先生が携われてきた中小企業のM&A戦略は、まるで企業同士の結婚と言われるように、友好的で、お互いの強みを補完し、企業を発展、存続させるというものであり、M&Aに対する考え方が変わったとの感想を多数いただきました。



その後の懇親会では、大先輩から卒業間もない若手まで44名の参加者が互いに交流を深めました。初参加の方の自己紹介のほか、希望者の各種アピールの場もあり、和気藹々とした会となりました。

次回の第15回勉強会・合同交流会は平成26年5月22日(木)を予定しております。(幹事 瀨 弘和・平4年社)