関西大学経済人クラブ 関西大学経済人倶楽部は、会員相互の親睦と啓発を図ることを目的とし、政治・経済・文化・科学・芸術の分野迄、会員相互の啓発に取り組んでいます。

若手会活動報告

2014年8月28日(木)

◆不動産・建築部会(KURC)第16回 勉強会・交流会

 経済人クラブ若手会不動産・建築部会【KURC】(川端康平部会長)の第16回勉
強会・合同交流会が、8月28日にホテル阪急インターナショナルで開催された。
 今回の勉強会・合同交流会にも36名の参加者が集い、大いに盛り上がった。
 講師には、司法書士事務所JLO代表で、司法書士・行政書士・FP技能士2級の川
村常雄先生をお招きし、『不動産・建築業界の方が知っておくべき相続について』と題するご講演をいただいた。
 今、増税を控えている相続税についての対策というタイムリーな話題から、誰もが
必ず当事者となる相続(相続する方、相続される方)について、なぜ遺言書は必要
か、遺言書がなかったらどうなるのか、遺言書作成のポイントなど、本来、難解な
テーマであるにもかかわらず、非常に分かりやすく、楽しくご教示いただいた。
 また、法律上、保存期間が20年とされている公正証書遺言であるが、公証役場によ
っては、遺言者が105歳~120歳位まで保存していることや、遺言書の付言事項(法
的拘束力のないメッセージ)についてなど、書籍には書いていない実務上のリアル
なお話しを聞くことができた。

 今回で16回目となる懇親会では、どこか同窓会にも似た和やかな雰囲気の中、初参加者との名刺交換や参加者相互間での情報交換など、各人がとても有意義な時間を過ごすことができた会であった。



【平成20年卒 糸野慎一郎】