関西大学経済人クラブ 関西大学経済人倶楽部は、会員相互の親睦と啓発を図ることを目的とし、政治・経済・文化・科学・芸術の分野迄、会員相互の啓発に取り組んでいます。

活動報告

2014年9月8日(月)

◆経済人クラブ第203回例会報告


関西大学経済人クラブ(栗原照次郎会長)第203回例会が、9月8日に大阪新阪急ホテルで開催され、池内啓三理事長、寺内俊太郎校友会長、一軸浩幸・上原洋允当クラブ名誉顧問の来賓の方々と、新入会員5人、特別参加者を含め43人が出席した。


第1部講演では、本学商学部教授でキャリアセンター所長をお務めの宇惠勝也先生を講師にお招きし『関西大学の就職状況について』というテーマで講演いただいた。



先生からは、25年度の学生の就職状況と、最近の学生の就職志向や就職に対する考え方、また企業の採用動向及び求める人材(学生像)等のご紹介と昨今のアベノミクスによる就職状況の変化についてお話があった。
また、キャリアセンターの活動について、入学時から卒業に至るまで多様なキャリア・就職支援プログラムを用意し、学生の支援に取り組んでいることの説明もいただいた。

 第2部懇親会は、来賓挨拶、乾杯、新入会員紹介などの各種交流で盛りあがった。
なお、例会の様子はホームページにも掲載していますので、ご覧ください。

                       (代表幹事 本間敏司=61工)