関西大学経済人クラブ 関西大学経済人倶楽部は、会員相互の親睦と啓発を図ることを目的とし、政治・経済・文化・科学・芸術の分野迄、会員相互の啓発に取り組んでいます。

お知らせ

2015年2月6日(金)

◆関西大学先端科学技術推進機構メールマガジン No.50

―◇◇ 目 次 ◇◇―――――――――――――――――

【1】先端科学技術推進機構からのお知らせ
[1] 研究グループ講演会の開催 2件(2/26 千里山、3/6 東京)

【2】社会連携部 地域連携センターからのお知らせ
[1] シンポジウムの開催 1件(2/28 千里山)

【3】新聞雑誌掲載記事、受賞などのご紹介
新聞雑誌掲載記事 5件
受賞(研究成果) 4件

.....................................................................

【1】先端科学技術推進機構からのお知らせ
[1] 研究グループ講演会の開催
.....................................................................


◇◆◇ 「騒音・振動制御」研究グループ ◇◆◇

■日 時: 平成27年2月26日(木) 15:00~17:00

■会 場: 関西大学 千里山キャンパス
第4学舎 3号館 2階 3202教室

■講 演: 「Active Control of Sound in Vehicles and in the Ear」
Stephen J. Elliott
(Profossor, University of Southampton, ISVR)

※本講演は、英語で行われます
※科学研究費助成事業(基盤研究(C))

■参加費: 無料

■申込み: 不要

≫≫≫◆詳しくは、こちらをご覧ください
http://www.kansai-u.ac.jp/ordist/lecture/detail.php?i=395



◇◆◇ 「バイオレオロジー」研究グループ
第24回バイオレオロジー・リサーチ・フォーラム ◇◆◇

■テーマ: 「波動現象と物性計測」

■日 時: 平成27年3月6日(金) 15:30~17:30

■会 場: 関西大学 東京センター 会議室
http://www.kansai-u.ac.jp/tokyo/map.html

東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー9階
(JR東京駅 日本橋口隣接 / 東京メトロ 大手町駅B7出口直結)

■講 演: 「液体の表面振動を利用した物性計測」
美谷 周二朗 (東京大学生産技術研究所)

「波動としての超音波と反応場としての超音波」
山本 健 (関西大学システム理工学部)

■参加費: 無料

■申込み: スムーズにご入館いただくために、事前申込みをお勧めします

≫≫≫◆詳しくは、こちらをご覧ください
http://www.kansai-u.ac.jp/ordist/news/detail.php?i=393


.....................................................................

【2】社会連携部 地域連携センターからのお知らせ
[1] シンポジウムの開催
.....................................................................


◆◇◆ 吹田操車場跡地「『健康・医療』のまちづくりシンポジウム」◆◇◆


今、吹田操車場跡地やその周辺地域では、国立循環器病研究センターと
吹田市民病院の移転を中心に新たなまちづくりが進められています。
この地域を市民の健康づくり、そして新たな医療産業発展の拠点とするべく、
医療機関や大学・自治体・企業・関係団体が「健康・医療」をキーワードに
したまちづくりと、人材育成について連携を強化しようとしています。
このシンポジウムでは、このまちづくりに関わる多様な立場のパネリストが、
「国循と市民、企業の連携で築く、健康・医療のまちづくり」をテーマに、
議論を深めます。


■日 時:2015年2月28日(土)13:30~16:00

■会 場:関西大学 千里山キャンパス 千里ホール(第1学舎1号館)
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/institution.html

(地図上の6番の建物です)

■受講料:無料

■定 員:500人(先着順)

■内 容:

【基調講演】
「国立循環器病研究センターを核とした医療クラスター形成に向けて」
橋本 信夫 (国立循環器病研究センター 理事長・総長)

【パネルディスカッション】
「国循と市民、企業の連携で築く、健康・医療のまちづくりを考える」
○コーディネータ
盛岡 通(関西大学 環境都市工学部教授)
○パネリスト
山本 晴子(国立循環器病研究センター 総長特任補佐)
河原 克己(ダイキン工業株式会社
テクノロジー・イノベーションセンター設立準備室長)
柴田 仁(大幸薬品株式会社 代表取締役会長(吹田商工会議所副会頭)
中野 一郎(摂津市 いきいき体操の会 代表)
米丸 聡(吹田市 医療まちづくり監・吹田操車場跡地まちづくり担当理事)
福永 冨美子(摂津市 保健センター事務局長)

■お申込み:
以下のURLをご参照のうえお申込みください
http://www.kansai-u.ac.jp/renkei/event/detail.php?i=242


ご不明な点・ご質問などは、下記までお問合せください。

■お問い合わせ:
関西大学 社会連携部 地域連携センター
大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-1245 FAX:06-6368-1247



......................................................................

【3】新聞雑誌掲載記事、受賞などのご紹介

......................................................................

◇◆◇ 新聞雑誌掲載記事 ◇◆◇

≫≫≫◆ 新たな挑戦 道路橋維持管理で連携
京阪神の中小23社が研究会 工法など開発狙う
(日刊工業新聞 2014.11.4)
環境都市工学部 都市システム工学科 教授 坂野 昌弘

≫≫≫◆ 多波長3次元カラー画像 瞬時に記録 関西大
ホログラフィーで情報分離・抽出 レンズやフィルター不要
(日刊工業新聞 2014.11.20)
システム理工学部 機械工学科 助教 田原 樹

≫≫≫◆ 複雑形状1秒で吸脱着 タコの吸盤まねて作製
吸着ハンド 関西大
(日刊工業新聞 2014.12.12)
システム理工学部 機械工学科 助教 高橋 智一

≫≫≫◆ 着た人の動き感知 帝人が生地開発 遠隔地のロボ操作に応用も
(日本経済新聞 他2紙 2015.1.9)
システム理工学部 電気電子情報工学科 教授 田實 佳郎

≫≫≫◆ 探訪 先端研究 イオン液体リチウム電池
柔軟で軽く安全性高い 宇宙分野向け用途期待
(日刊工業新聞 2015.1.23)
化学生命工学部 化学・物質工学科 教授 石川 正司
化学生命工学部 化学・物質工学科 准教授 山縣 雅紀


◇◆◇ 受賞 ◇◆◇

≫≫≫◆ システム理工学部 機械工学科 新井泰彦教授ならびに田原樹助教が
第7回新画像システム・情報フォトニクス研究討論会において
最優秀ポスター発表賞を受賞しました

≫詳しくは、こちらをご覧ください
http://www.kansai-u.ac.jp/Fc_sci/award/teacher.cgi?id=20141106114955


≫≫≫◆ 化学生命工学部 化学・物質工学科 河村暁文助教が
日本バイオマテリアル学会ならびに韓国バイオマテリアル学会より
日韓バイオマテリアル若手研究者交流AWARDを受賞しました

≫詳しくは、こちらをご覧ください
http://www.kansai-u.ac.jp/Fc_che/award/teacher.cgi?id=20141213162823


≫≫≫◆ システム理工学部 電気電子情報工学科 梶川嘉延教授が
2014 IEEE Asia Pacific Conference on Circuits and Systemsにおいて
Best Poster Awardを受賞しました

≫詳しくは、こちらをご覧ください
http://www.kansai-u.ac.jp/Fc_sci/award/teacher.cgi?id=20141127091709


≫≫≫◆ システム理工学部 機械工学科 田原樹助教が
一般財団法人エヌエフ基金より研究開発奨励賞を授与されました

≫詳しくは、こちらをご覧ください
http://www.kansai-u.ac.jp/Fc_sci/award/teacher.cgi?id=20141123105137